News

アルファロメオのジョバナルディ、WTCRでの好走に納得

2018-06-29T06:00:05+02:00 2018年6月29日|2018, WTCR Race of Portugal 2018|

WTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)、ビラ・レアルでは、イタリアのファブリツィオ・ジョバナルディが、2つのレースで11位フィニッシュと、チーム・ミュルザンヌにとってのベストリザルトを収めた。

今年序盤にモロッコで13位とシーズンベストをマークしていたジョバナルディは、ビラ・レアルではレース1とレース2を11位でフィニッシュした。

アルファロメオ・ジュリエッタTCRを支えるロメオ・フェラーリのオペレーションマネージャー、ミケーラ・チェルッティは「ビラ・レアルは、チームもドライバーもサーキットのことが分からず、まさに試練だった。それでも、パフォーマンスが安定していたことにとても満足できたし、様々な理由で惜しくも逃したが、素晴らしいリザルトも目前だった」と語った。

このWTCRレース・オブ・ポルトガルでは、ジョバナルディが非常に頼もしい週末を過ごした一方、チームメイトのジャンニ・モルビデリは3レースともスタートすることができず、フラストレーションの溜まる遠征となってしまった。