News

タルクィーニ、ミケリスを押さえてWTCRタグホイヤー・ベストラップトロフィー獲得

2018-07-15T13:14:29+02:00 2018年7月15日|2018, WTCR レース・オブ・スロバキア 2018|

日曜日、スロバキアリンクのレース3では多重アクシデントのきっかけを作ったガブリエーレ・タルクィーニだが、WTCRレース・オブ・スロバキアのTAGホイヤー・ベストラップトロフィーを受賞した。

BRCレーシング・チームのヒュンダイi30 N TCRでWTCR OSCAROの現ポイントリーダー、イタリアのタルクィーニは、自身が勝利を収めた土曜日夜のレース2でファステストラップをマークした。2:11.061のタイムは、チームメイトのノルベルト・ミケリスが、今季初勝利を決めたレース3でマークしたタイムを上回った。ミケリスのファステストラップは2:11.487だったが、タルクィーニはこのレースはグラベルトラップでリタイアとなっている。

レース1で5.922kmコースでのファステストラップをマークしたのは、ペペ・オリオーラ。チームOSCARO by カンポス・レーシングのクプラTCRでWTCR OSCAROシーズン初勝利を決める中でマークした、2:12.386だった。