News

ナギー、リバース・グリッドのレース2で、初のWTCR DHLポールポジションを獲得

2018-07-14T16:47:54+02:002018年7月14日|2018, WTCR レース・オブ・スロバキア 2018|

ノルベルト・ナギーがWTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)初のDHLポールポジションを、WTCRレース・オブ・スロバキア、リバース・グリッドのレース2で獲得した。

ゼングー・モータースポーツのナギー(クプラTCR)は、土曜日の午後、スロバキアリンクで行われたQ2で10位につけ、自身初のDHLポールを手にした。BRCレーシングのノルベルト・ミケリスはQ3のトップ5シュートアウトでトップに立っており、WTCRレース・オブ・スロバキアで残る2レースでは、いずれもハンガリー出身のドライバーが先頭からスタートすることになる。

「Q2の最初のラップではミスがあったが、これでポールポジションを獲得することになったよ!」と喜びを見せるナギー。
「この週末は滑り出しで苦戦をしていたが、このレースは楽しめると思う」

ナギーとともに先頭列に並ぶのは、ツーリングカーレジェンドのガブリエーレ・タルクィーニ。レース1ではDHLポールポジションを獲得し3位フィニッシュでポディウムに上がったが、このセッションではBRCレーシングチームのヒュンダイi30 N TCRで9位が精いっぱいだった。

ティーンエイジャーのベルギー人、ブーツェン・ジニオン・レーシングのベンジャミン・レッセンネス(ホンダ・シビック type R TCR)は、同郷のフレデリック・ベルビッシュ(アウディ・スポーツ・チームComtoyou、アウディRS 3 LMS)とともに2列目からスタートする。

レース1のウイナー、ペペ・オリオーラは6位でQ3のシュートアウト進出を逃したが、レース2では5番手からのスタートとなる。

リバース・グリッドで行われるWTCRレース・オブ・スロバキアのレース2は、現地時間土曜日夜19時、レース3は日曜日の午前11時45分から行われる。