News

ホンダ、#WTCR2019SUPERGRIDに3人のトップドライバーを投入

2019-01-28T12:00:13+01:002019年1月28日|2019|

ホンダは、ネストール・ジロラミ、エステバン・ゲリエリ、ティアゴ・モンテイロがWTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)に参戦することを発表。3人のスタードライバーが、#WTCR2019SUPERGRIDに顔を揃えることになる。

アルゼンチンのトップドライバー、ジロラミ(29歳)、ゲリエリ(34歳)は、全10戦で構成されるWTCR / OSCAROで、ALL-INKL.COMミュニッヒ・モータースポーツのホンダをドライブする。ポルトガル出身のモンテイロ(42歳)も、シビック type R TCRでフル参戦が決定。モンテイロの所属チームとチームメイトは、数週間のうちに発表されるとのことだ。

ジロラミ、ゲリエリ、モンテイロと、いずれもFIA世界ツーリングカーレースでの優勝経験を持つドライバーが加わることで、#WTCR2019SUPERGRIDに並ぶドライバーは、これで14人。さらにエキサイティングな発表が、近日中に行われる予定だ。既に発表されているドライバーの中には、アウグスト・ファルフス、ヨハン・クリストファーソン、ガブリエーレ・タルクィーニなどFIA世界タイトル経験者が7人揃っている。

WTCR / OSCAROのプロモーターを務めるユーロスポーツ・イベンツの代表フランソワ・リベイロは「ホンダの発表は、自分たちのラインナップにこのような実力派ドライバーが加わることで力量を上げることのできるカスタマーチームにとって素晴らしいニュースであるだけでなく、#WTCR2019SUPERGRIDのドライバーのレベルが、さらに押し上げられることにもなる」と語る。

「ネストールの世界ツーリングカーレースへの復帰は本当に素晴らしいこと。お互いに母国をともにする親友であり、超高速のドライバーである彼とエステバンが同じチームに揃うのは、非常に魅力的だ」

「そして、もちろん、ティアゴがフル参戦することになったのも、うれしい知らせだ。ここまでの困難がこれで報われるし、世界タイトルを戦うチャンスを彼に与えたホンダは素晴らしい決断をした」