News

レーシングシミュレーションゲーム最高峰シリーズ、Eスポーツ WTCR OSCAROシーズン2がまもなく開幕

2019-08-16T12:00:24+02:002019年8月16日|2019, eSports|

Eスポーツ WTCR OSCAROのシーズン2が日曜日夕方、バーチャルのハンガロリンクで開幕する。レーシングシミュレーションゲーム界のトップレーサーが数多く参加し、激しい戦いが期待される。

RaceRoomによるオンラインバージョンのWTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)は、KWサスペンションのサポートのもと、全7戦で構成されるマルチプレイヤー選手権。マレーシアで行われるファイナルはライブ中継が行われ、2万5000ユーロの渡航支援費と賞金が用意される。

強豪筆頭は、現王者のベンス・バンキ。フランスのチーム、SDL eSports by Logitech Gからタイトル防衛に挑むが、迎え撃つライバルも強者ぞろいだ。

F1チームのサポートを受けるWilliams Esportsは、ニコデム・ウィスニエフスキーがプレ予選セッションを制している。このチームにはさらに、クバ・ブレジジンスキー、ジャック・キースレイ、モーリス・ローナーも擁する。

ドイツのEURONICS Gamingには、昨年2位に入ったティム・ジャルスチェルが所属。ミハエル・ラチル、フローリアン・ハッセ、ジュリアン・クンゼがチームメイトとなる。ハッセとクンゼは、今年初めに行われたADAC GTマスターズEスポーツ選手権でもチームを組んで優勝を飾っている。

Red Bull Racing Esportsは、Esports WTCR OSCARO初参戦。ベテランのシムレーサー、ネストール・ガルシアを擁する。クリスチャン・ウィズにエフスキーは、フェルナンド・アロンソのFA Racing Esportsから参戦。ヤロスラフ・“ジャルディール”・ホンチックとマルク・ナンドーリも、トップ30で予選を通過している。

ハンガロリンクの予選には、3000人以上のドライバーが参加しており、トップ部門は8月18日日曜日、中央ヨーロッパ時間の19時30分からストリーミング中継が行われる。レギュラーのジェームス・カークとロベルト・ワイゼンミューラーが、専門的な解説を行う。

視聴するには?
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=nlKiJ0MhZJY
Facebook: https://www.facebook.com/WorldTouringCarCup/
RaceRoom’s Twitch channel: https://www.twitch.tv/raceroomracingexperience/