News

地元の英雄ベナーニがWTCR TAGホイヤー・ベストラップトロフィーを獲得

2019-04-07T20:42:19+02:002019年4月7日|2019, WTCR Race of Morocco 2019|

マラケッシュでは厳しい週末となっていた地元のヒーロー、メディ・ベナーニだったが、WTCRアフリクイア レース・オブ・モロッコのTAGホイヤー・ベストラップトロフィー獲得で締めくくった。

SLR VWモータースポーツのベナーニは、レース1、レース2と立て続けにリタイアを喫したが、この週末最後のレースではゴルフGTI TCRで12位フィニッシュ。ここで、1:26.880のファステストラップを叩き出した。

ベナーニのタイムは、チームメイトのロブ・ハフがマークしていたレース2のファステストラップを上回った。ハフは、2.971kmのムーレイ・エル・ハッサンサーキットで1:26.974を記録していたが、このタイムは、レース1で新進気鋭の若手アッティラ・タッシ(KCMGホンダ・シビック type R TCR)がマークしたファステストラップよりも、0.004秒遅かった。