News

WTCRドライバー、ゲリエリがホンダでGTレースに参戦

2018-06-08T15:00:10+02:00 2018年6月8日|2018|

エステバン・ゲリエリが今週、オーストリアのレッドブル・リンクで、いつもとは異なるホンダマシンで参戦に臨む。

WTCR(FIA世界ツーリングカー・カップpresented by OSCARO)のレース優勝経験ドライバーが、ADAC GTマスターズに、ホンダ・チーム・シューベルトからホンダNSX GT3で参戦する。

オーストリアのF1グランプリコースで開催されるこの大会で、ゲリエリはフィリップ・フロメンウィラーのチームメイトとして参戦する。ホンダからサポートを受けるアルゼンチンのスタードライバー、ゲリエリがGT3レースに参戦するのは、これが初めて。今年の初めにフランスのポールリカールで行われたFIA GT3バランス・オブ・パフォーマンステストではJASポータースポーツのドライバーとしてNSXをドライブしており、WTCR OSCAROにはシビック・タイプRで参戦中だ。

「エステバンはこれまでにも、いきなり速さを見せたことが何度もある」とチームマネージャーのフランク・リンクはコメント。
「ホンダNSX GT3で行ったテストを見る限り、心配はない」

ゲリエリがADAC GTマスターズに参戦する契約は現状、一回限りとなっている。33歳のゲリエリは、6月22−24日にポルトガルのビラ・リアルで開催されるWTCR OSCARO戦には、再びALL-INKL.COM ミュニッヒ・モータースポーツから参戦する。