News

WTCRマカオ レース1:ベルネイがミューラー、ハフとのバトルを制す

2018-11-17T08:27:28+02:002018年11月17日|2018, WTCR Race of Macau 2018|

WTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)、レース・オブ・マカオは11月17日、レース1が行われ、ジャン‐カール・ベルネイが、イバン・ミューラー、ロブ・ハフを制して、シリーズ4勝目を飾った。

6.12kmの名門コースをグリッド4番手からスタートしたアウディ・スポーツ・レオパルド・ルクオイルのベルネイは、セーフティカー導入後の再スタートでミューラーを制してリードを奪取。 その後もミューラーからのプレッシャーを凌ぎ切って優勝を飾った。3位にはハフが入った。

WTCR OSCAROのポイントリーダー、ガブリエーレ・タルクィーニは、グリッド7番手スタートから4位でフィニッシュ。これにより、WTCR初シーズンのタイトル争いは、レース2、レース3でタルクィーニとミューラーが一騎打ちに挑むことになった。

「いいレースだったし、スポンサー、チームのためにも本当にハッピーだよ」とベルネイ。
「必死でがんばってプリペアを進めた。計画は、いいスタートを決めて、それからセーフティカーを期待することだった。速いマシンを駆るイバン、ロブからは、かなりプレッシャーを受けた。これで、明日のレースに専念できる。まだ仕事は終わっていないからね。でも、今日は勝ったよ!」

YMRのミューラーも絶好のスタートを見せた一方で、セバスチャン・ローブ・レーシングのハフはDHLポールポジションからのスタートも今一つに。白のヒュンダイがリスボアまでのセクションで競り勝って首位に浮上した。ベルネイも後に続き、さらにハフもかわした。ガブリエーレ・タルクィーニは、7番手スタートから見事に4位まで追い上げた。

しかし、その後方ではリスボアでアウディ・スポーツ・チームComtoyouのフレデリック・ベルビッシュとセバスチャン・ローブ・レーシングのメディ・ベナーニが接触。ケビン・チェッコンのミュルザンヌ・アルファロメオ・ジュリエッタTCRも、このアクシデントに巻き込まれた。チェッコンはその後パンクによりリタイアとなるが、ベルビッシュとベナーニはレースを続行。これとは別に、デニス・デュポンのComtoyouアウディが、オーレリアン・コムテのプジョー308TCRとのコンタクトで戦線離脱を余儀なくされた。その後、セーフティカーが導入され、レースは中断となった。

ラップ3でレースが再開すると、ベルネイはマンダリンで絶妙な走りを見せてミューラーから首位を奪取。ハフとタルクィーニも加わって、4台が列を成した。その後方では、リスボアでさらにテッド・ビョークとジョン・フィリッピが接触。チームOSCARO by カンポス・レーシングのクプラTCRがダメージを負った。ビョークは走行を続け、11位に入った。

ラップ5では、アウディ・スポーツ・レオパルド・ルクオイルからエントリーするゴードン・シェッデンがポリスのバリアにノーズを強打し、コースを塞ぐアクシデントが発生した。シェッデンは、予選での違反により、グリッド10番交換のペナルティを受けて後方からスタートしていた。

レースはセーフティカーの直後に再スタートし、ラップ7で緑旗が出ると、ベルネイは4ラップに渡ってミューラーとハフを押さえ切った。タルクィーニはこの集団から離れて、堅実に4位でのフィニッシュを選択。しかし、ミューラーとハフはコースの最速区間でもリードを狙って接戦に挑んだが、ベルネイがこれを制した。

BRCレーシングのノルベルト・ミケリスは、チームメイトのタルクィーニに続いての5位でフィニッシュ。ALL-INKL.COMミュニッヒ・モータースポーツのエステバン・ゲリエリ(ホンダ・シビックtype R TCR)は、フロントローからスタートしたがスタートで後退。ミケリスに続いてのフィニッシュとなった。チームOSCARO by カンポス・レーシングのペペ・オリオーラを必死で押さえ切って、ゲリエリに続く6位でフィニッシュした。

日曜日に行われるリバースグリッドのレース2ではDHLポールポジションからのスタートを決めているティモ・シェイダーは、WTCR OSCARO戦での自己ベストとなる8位。チーム・ミュルザンヌのルイジ・フェラーラ(アルファロメオ)が後に続いた。DGスポーツ・コンペティションのマト・ホモラ(プジョー)がトップ10圏内に食い込んでいる。

ビョークは11位でチェッカーを受け、ベルビッシュは12位。ベルビッシュと接触したベナーニは15位でのフィニッシュとなった。

マカオ戦のワイルドカード枠では、Champモータースポーツのフィリッペ・スーザ(アウディ)の18位が最上位だった。

WTCRレース・オブ・マカオのレース2は、現地時間11月18日8時20分から、レース3はその後11時から行われる。