News

WTCR最終戦、マカオのタグホイヤー・ベストラップトロフィーは、ハフが獲得

2018-11-18T05:33:31+01:00 2018年11月18日|2018, WTCR Race of Macau 2018|

WTCRレース・オブ・マカオでは、6.12kmの名門コースでの通算10勝目を記録することは逃したロブ・ハフだったが、今大会のタグホイヤー・ベストラップトロフィーを獲得した。

セバスチャン・ローブ・レーシングのハフは、レース1とレース2をDHLポールポジションからスタート。「キング・オブ・マカオ」の名に恥じない走りで、この最初の2レースでファステストラップをマークした。レース1で刻んだ2:31.038で、この賞を獲得した。

今シーズン最後のレースとなったレース3でファステストラップをマークしたのは、ALL-INKL.COMミュニッヒ・モータースポーツのヤン・エアラッシで、5位走行中に2:31.999を記録した。ハフは、今大会ではポディウムフィニッシュを2回飾っており、レース1では3位、レース3では2位に食い込んだ。