News

WTCR武漢 予選2回目:シェッデンが初のDHLポールポジションを獲得

2018-10-07T04:39:47+02:00 2018年10月7日|2018, WTCR Race of China-Wuhan 2018|

WTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)、WTCRレース・オブ・チャイナ武漢は10月7日(日)、武漢インターナショナル・ストリートサーキットで2回目の予選が行われ、ゴードン・シェッデンが衝撃的なパフォーマンスで自身初となるDHLポールポジションを獲得した。

アウディ・スポーツ・レオパルド・ルクオイルのシェッデン(アウディRS 3 LMS)は、Q2の終盤にトップタイムを叩き出すと、1台ずつアタックするQ3でもチームComtoyouのフレデリック・ベルビッシュを退けてDHLポールを獲得した。

「本当に素晴らしい!」と喜びを見せるシェッデンは、土曜日に行われたレース1ではWTCR OSCAROでの初ポディウムフィニッシュも飾っている。
「昨日はポディウムに上がれたので、その勢いをキープしなくてはならなかった。Q2のラップは、信じられない展開だったし、今年はQ3のシュートアウトもあまりやっていなかったので、堅実なラップを出さなくてはならなかった。ここからは、スタートからリードして、レースで勝たなくてはね!」

シェッデンのチームメイトでレース1の覇者、ジャン‐カール・ベルネイは、30分間のQ1セッションでペースをつかみ、奮闘を見せたマ・チンホア、オーレリアン・パニスの前に出た。しかし、全体として僅差が並び、Q2に進出できるトップ12から外れた中には、多くのビッグネームもあった。

アウディRS3 LMS勢は6台全てがこのトップ12に食い込み、WTCR OSCAROに参戦するカスタマーレーシングブランドのうち、6つが並んだ。大健闘はチーム・ミュルザンヌのアルファロメオ・ジュリエッタ TCRを駆るケビン・チェッコンの6番手。セバスチャン・ローブ・レーシングのメディ・ベナーニ(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)は11番手だった。土曜日のレース1で2位フィニッシュを飾ったチームOSCARO by カンポス・レーシングのペペ・オリオーラ(クプラTCR)は、12番手でギリギリの進出。

一方、Q2 に進めなかった中には、13番手のロブ・ハフ(ゴルフ)、ヒュンダイi30 N TCRを駆るYMRのテッド・ビョークとイバン・ミューラー(14番手、15番手)、WTCR OSCAROのポイントリーダー、ガブリエーレ・タルクィーニ(16番手)も含まれている。DTMで2度チャンピオンになっているティモ・シェイダーは18番手、レース1で4位に入った後、ジャンプスタートでペナルティを受けたヤン・エアラッシは21番手にとどまっており、この週末厳しい展開が続いているノベルト・ミケリスも22番手に終わった。

シェッデンは、Q2でチームメイトのベルネイよりも好タイムをマークし、アウディ・スポーツ・レオパルド・ルクオイルのコンビに、 Comtoyouのベルビッシュ、デニス・デュポンが続いた。ALL-INKL.COMミュニッヒ・モータースポーツのエステバン・ゲリエリ(ホンダ・シビック type R TCR)も5番手に食い込んでいる。

Comtoyouのナサナエル・バーソンは、0.044秒差の6番手でQ3進出に一歩及ばず、オリオーラは、今回も全力でタイムアップに挑んだが、ファイナルラップでウォールにヒットを喫している。
「本当に接戦で、1m1mで全力を尽くさなくてはならず、ファイナルラップでもそうしていた」とオリオーラ。

このセッションを10番手で終えたベナーニは、2週連続でレース2のDHLポールポジションを獲得。フロントローには、地元中国からの声援を受けるブーツェン・ジニオン・レーシングのマ・チンホア(ホンダ)が並ぶ。

予選8位のDGスポーツ・コンペティションのプジョー308 TCRを駆るオーレリアン・コムテは 、オリオーラとともにセカンドローに並ぶ。

Comtoyouのパニスは11番手、チェッコンはシェッデンから0.835秒差で最後尾の12番手となった。

1台ずつアタックするQ3では、まずゲリエリが登場し、1:23.744がターゲットタイムとなった。次にアタックしたComtoyouアウディのデュポンは、0.785と大差で引き離した。

チームメイトのベルビッシュは、さらに0.134秒更新し、アウディ・スポーツ・レオパルド・ルクオイルの2人のアタックを待つ。

先に走ったベルネイは、この週末2度目のDHLポールポジション獲得に挑んだが、ベルビッシュよりも0.197秒遅れのタイムとなり、デュポンにも先行を許した。

そして最後に登場したシェッデンは、見事なラップでベルビッシュに0.049秒差をつけてDHLポールを獲得した。シェッデンとベルビッシュはレース3をフロントローからスタート。デュポン、ベルネイが後列に続く。

WTCRレース・オブ・チャイナ武漢のレース2は15時45分、レース3は17時5分のスタートを予定している。