News

WTCR レース2のDHLポールはキャッツバーグが獲得

2019-04-07T13:51:47+02:002019年4月7日|2019, WTCR Race of Morocco 2019|

WTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)のニューカマー、ニッキー・キャッツバーグが、マラケッシュでの予選で好走を披露。リバースグリッドで行われるWTCRアフリクイア レース・オブ・モロッコのレース2を、DHLポールポジションからスタートする。

以前は世界ツーリングカー選手権でレースをしたこともあるBRCヒュンダイ N ルクオイル・レーシング・チームのキャッツバーグは、Q1セッションを8番手タイムで通過。15分間で行われたQ2セッションでは10番手につけた結果、ヒュンダイi30 N TCRは、レース2をDHLポールポジションからスタートすることになった。

Q2で9番手タイムをマークしたBRCヒュンダイN スクアドラ・コルセの現チャンピオン、ガブリエーレ・タルクィーニが並び、ヒュンダイ勢がフロントローを独占した。

セカンドローには、レオパルド・レーシング・チーム・アウディ・スポーツのジャン‐カール・ベルネイと、昨日のレース1を制したALL-INKL.COM ミュニッヒ・モータースポーツのエステバン・ゲリエリ。2人はQ2を、それぞれ8番手、7番手で通過した。

リバースグリッドになることで、ヤン・エアラッシは、シアン・パフォーマンスLynk & Co勢では最上位からスタートする。エアラッシのLynk & Co 03 TCRは5番手に並び、チームメイトのテッド・ビヨーク、イバン・ミューラーがすぐ後ろに続く。

WTCRアフリクイア レース・オブ・モロッコのレース2は、現地時間16時45分、レース3はその後18時15分にスタートする。