News

WTCR レース2 グリッド: ベルネイがDHL ポールポジションからスタート

2019-04-28T14:19:35+02:002019年4月28日|2019, WTCR Race of Hungary 2019|

ハンガロリンクで行われているWTCRレース・オブ・ハンガリーは、気を揉むような予選の末、ジャン‐カール・ベルネイが、リバースグリッドで行われるレース2をDHL ポールポジションからスタートすることになった。

シーズンの開幕戦WTCRアフリクイア レース・オブ・モロッコの後にシャシーを変更していたレオパルド・レーシング・チーム・アウディ・スポーツのベルネイは、10分間で行われたQ2セッションに進出できたことに喜びを見せていた。ベルネイのアウディ RS 3 LMSはトップ5によるQ3のシュートアウト進出には届かなかったが、10番手タイムをマークしたことでレース2のDHL ポールポジションを獲得した。

「全力を尽くした。この週末はいいフィーリングが得られておらず、ひどい頭痛にも悩まされていた。でも、自分はプロのドライバー、どの週末でもベストを尽くす。だから、本当にうれしいよ」

「チームはマラケッシュの後に自分のシャシーを変更してくれた。この2週間、素晴らしい仕事をしてくれた。その努力に自分は応えた。100%で挑むよ」

「昨日のレース1では4位でフィニッシュできて最高だった。次はレース2に全力で臨まなくてはならない。トップ10に入って、重要なポイントを獲得できて純粋にうれしい。昨日のように賢明で速く、クレバーな走りに努める」

同じくフロントローには、PWR レーシングのダニエル・ハグロフ(クプラTCR)が並ぶ。セカンドローには、3番手のBRC ヒュンダイ N ルクオイル・レーシングチームのアウグスト・ファルフスと、シアン・レーシングのテッド・ビョークが並ぶ。

WTCRレース・オブ・ハンガリーのレース2は現地時間15時30分、レース3は17時から行われる。